介護・福祉オンライン

現役介護職員・綾瀬が介護問題全般を綴るブログ

介護の仕事

【介護士】感染症にかかったら?取るべき行動と罹患時に必要な考え方

これからの冬場に流行するもの。感染症。 インフルエンザやノロウィルスがよく聞きますね。 これらは罹ると大変ですよね。 罹った自分も辛いし、もし勤務中に熱が出てそれがインフルエンザだったら、勤務中に嘔吐・下痢したら、周りにも迷惑をかけてしまう恐…

ネットやSNSが誰でも使える時代だからこそ介護職の真実も伝えられる話

誰でもネットやSNSが使える今、介護職の真実がさらに誰にも知られるようになりました。 4K(キツい、汚い、危険、給料安い)に加えて、介護職の人間関係も酷いものだと知られるようになってきました。 去年、「保育園落ちた日本死ね」から派生した「介護士辞…

【介護士】人間関係は職場に求めず外で見つけよう!

介護士の人間関係は非常に難しいです。 よく「どの仕事だって同じだよ」なんて言う人がいますが、介護職の人間関係はかなり異常です。 だからこそ、職場に人間関係を求めない方が得策なのです。

10代20代は介護以外の仕事に就いた方が良いたった1つの理由

介護士は10代20代で就かなくて良い仕事です。 その理由は「50代60代からでも始めることができる仕事」だからです。 若いうちは、その時にしかできない仕事を考えて欲しいと願います。

「介護士は優しい」はウソ 気が強い介護士が多いが正解

「介護士は優しい人が多いよね」 世間のイメージは多分この通りだと思います。 ですが、正直なところ優しい人の方が少ないです。 気が強い介護士が多いが正解だと思います。

介護士として働く前に他業種の経験があったほうが良い!介護職のマナーは一般に通用しない!

介護士として仕事をしていて思うことの1つに、「介護士はビジネスマナーが出来ていない」ことが挙げられます。 身体介護だけでなく、ご利用者様やご家族とのコミュニケーション、電話対応、来客応対の一部を担うこともあります。 昼間は事務員や総務部、相談…

介護士の給料は待っているだけでは上がらない!別のアクションも起こしてみよう

介護士の給料は 声を挙げて政治が動くのを「待つ」 年1回の昇給を「待つ」 だけでは絶対満足いくお給料にはなりません。 今記事では介護士の給料を増やす転職以外の方法を紹介します

【介護士】職場に不満があるなら転職していいのが介護職のいいところでもあるんだよ?

介護士って心身ともに疲れる仕事ですよね。 特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)は特に体力的にキツいですし、認知症グループホームは精神的にキツいですし。 施設系は特に人間関係が面倒なことが多いように感じます。 そんな心身ともに大変な…

【看取り】「人は死ぬ時、人を選ぶ」不思議と看取りする介護士の特徴

介護士の仕事をしていて不思議だなぁと思うことがあります。 それは、何度も看取りをする介護士がいる一方、10年以上同じところで働いていて全く看取りをしたことがない介護士がいることです。 その不思議と、看取りをする介護士の特徴、看取りを全くしない(…

【介護士の夜勤】2交代・3交代の意味やスケジュール メリット・デメリットを徹底解説

介護施設の夜勤には、2交代勤務ときの3交代勤務があります。それぞれのスケジュールやメリット・デメリットをまとめました。

【介護士】辞めたい・転職したいあなたが今すぐ登録すべき転職サイトおすすめ4つをご紹介!

介護士として働いていると、常に不安が付きまといますよね。 人間関係、体力が持たない、お給料が安い、夜勤がキツい・ツラい などなど・・・。 日々の仕事でヘトヘトになって帰って、疲れて夕食を作る気力もなくコンビニ弁当を買って食べて、お風呂に入って…

【介護士の夜勤】夜勤のメリット・デメリットを徹底解説

介護士として施設へ就職すると、夜勤に入れるかどうかを必ず聞かれます。 夜勤に入るメリットって何なのでしょうか? 今回は夜勤のメリット・デメリットを徹底解説します。

【介護士の夜勤】ひとり夜勤のメリット・デメリットまとめ

介護士の夜勤には、複数で行う夜勤とひとりで行う夜勤があります。 ひとり夜勤の施設は、認知症グループホームや小規模多機能施設、ユニット型特養(特別養護老人ホーム)などがあります。 介護士のひとり夜勤のメリット・デメリットをご紹介します。 就職時の…

【介護士の夜勤】複数人夜勤のメリット・デメリットまとめ

介護士の夜勤には、複数人で行う形態と単独(ひとり)で行うものがあります。 複数人夜勤のメリット・デメリットをまとめました。 介護施設に就職するときの参考にしてみてください。