介護・福祉オンライン

現役介護職員・綾瀬が介護問題全般を綴るブログ

介護職が手取り給料を大幅に上げる3つの具体的方法

介護職を辞める理由の一つに「給料が安い」ことが挙げられます。

確かに、無茶苦茶安いです(苦笑)

ですが、私はこの1年で年収70万上げることに成功しています。

70万って大きくないですか⁉︎

 介護職でも大幅に年収をUPさせることは可能なんです。

今回は、その具体的方法をご紹介したいと思います。

 

私の職歴

まずは、私の職歴や所持資格を書いておきます。

・介護職はトータル5年

・介護福祉士国家資格所持

 

この状況で、70万の給与UPを実現できています。

つまり、これ以上の職歴があれば、このレベルの給与UPは可能なのです!

 

さて、これから介護職の給与UPの方法3つを解説します。

 

介護福祉士国家資格を取得する

まず、介護職で大幅な給与UPに必要なのは「介護福祉士」の資格です。

無資格でも施設介護は可能ですが、やはり無資格や初任者研修修了では大幅な給与UPは見込めません。

介護福祉士は取得しておきましょう。

 

転職エージェントを利用する

介護専門の転職エージェントを利用し、転職することで、大幅な給与UPに繋げることが出来ます。

転職サイトではなく、エージェントを利用してくださいね。

介護専門の転職エージェントでは、非公開求人を扱っているところもあります。

さらに、転職にあたり何を希望するのかをしっかりと聞いてくれ、希望に合う求人を教えてくれます。

大幅な給与UPがしたい、人間関係の良いところに就きたい、スキルアップを目指したいetc

しっかりと伝えてみましょう。

 

副業に取り組む

施設・法人等の就業規定を確認しつつ、副業してみましょう。

私は当ブログ以外にも複数、サイトやブログを運営しています。

そちらで、収益を得ています。

年収70万UPしたとは言え、まだ正直物足りないのです。

もともと薄給な上の給与UPですので。

 

それに、介護職の昇給額は正直微々たるものです。

そのために何年も消耗するなら、安定した収益を得るまで2〜3年はかかり大変ですが、副業してみましょう。

月1万多く入るだけでも助かりますよね。

始めはなかなか収益にはなりませんが、コツコツ続けることで収益になっていきますから。