介護・福祉オンライン

現役介護職員・綾瀬が介護問題全般を綴るブログ

介護士の手荒れにおすすめのハンドクリーム3つをご紹介!

介護士の職業病とも言える、手荒れ。

一介護いち手洗いとも言うくらいに、手洗いは大切な行動です。

もちろんディスポ(使い捨て手袋)も必ず使用しますが、自分を感染症等から守るための習慣として、手洗いは習慣付けておきたいですね。

ただ、せっけんで手洗いをすると、手荒れの原因にもなります。

乾燥する時期は特にひどくなりやすいですね。

そんな介護士の職業病とも言える手荒れにおすすめのハンドクリーム3つをご紹介します。

 

ユースキン

あかぎれ、ひび割れがひどい時におすすめ!

安くて量があるので、家にはジャータイプを常備しています。

夜寝る前にたっぷり塗り、綿の手袋をつけて寝ると、翌朝の手荒れがかなり良くなります。

お安いので気兼ねなく使えるのも嬉しいですね。

仕事先にはチューブ型ものを常に持ち歩き、こまめに塗るようにしています。

 

資生堂 尿素10% クリーム 

ひどいガサガサ手荒れには、こちらもおすすめ!

数日使うと、かなり改善します。

ただし、尿素入りクリームは刺激もありますので、合わない方はご注意くださいね。

 

花王 アトリックス エクストラプロテクション 

手洗い回数が多い介護士の普段の手荒れ予防に!

感想や水仕事の刺激から手を守ってくれる優れものです。

普段はこちらをこまめに塗ると、手荒れの予防に役立ちますよ。

 

手洗いの後にこまめに塗ることで、手荒れの防止に繋がります。

これらを使って、ツラい手荒れを防ぎましょう!