介護・福祉オンライン

現役介護職員・綾瀬が介護問題全般を綴るブログ

介護士が結婚できないと言われる真意と対応策を考えてみた

https://3.bp.blogspot.com/-n2EUPcuvaOg/WCqsIqGO_0I/AAAAAAAA_2o/pmPpNNQonzEv3-rvegwXAwwX3URbnMhRgCLcB/s400/ring_couple.png

介護士が結婚できないと言われる理由はズバリ

「給料が安い」からですね。

ですが、もちろん結婚できない訳ではありません。

では、どうしてこのように言われてしまうのでしょうか?

その真意と対応策を考えてみました。

 

「介護士が結婚できない」の真意

介護士だってもちろん結婚できます。

 

ですが、介護士が男性側か女性側かで状況は大きく変わります。

男性側が会社員等でちゃんとした収入があり、女性が介護士の場合はさほど問題にならないと思います。

問題なのは

・男性側が介護士

・二人とも介護士

の場合です。

では、どうして問題になるのか解説していきましょう。

 

産休・育休中に旦那様の収入だけで賄える?

https://1.bp.blogspot.com/-ZLcCkvZNss8/WMfCHR2cVMI/AAAAAAABCk4/EJy0dV4O3BA2LO7E_0XQ02RxAZzBaNSgQCLcB/s400/money_kariru_couple_man.png

結婚して二人だけで生きていくわけではありません。

子どもを授かりたいと願う夫婦も多いでしょう。

奥様が妊娠したら、いずれ産休・育休に入ります。

その時、旦那様の収入だけで生活しなくてはならないのです。

妊娠で体調が優れず早い段階で長期休みに入る場合だって十分に考えられます。

誰もが臨月近くまで働けるとは限らないのです。

奥様の収入がない時、介護士の旦那様の収入だけで賄えますか?

それくらい介護士の給料は安いことを意味するのです。

そして、これを踏まえてさらに言えることがあります。

 

育休明けは正社員として働くことが要求される 

今の時代、共働きのご家庭も多いでしょう。

ですが、旦那様が介護士の場合、奥様はパートや、俗にいう扶養の範囲内の働き方はできないと思っていいでしょう。

育休明けの時短勤務は出来ても、肩書きは正社員・正職員であることが求められます。

それくらい奥様側の収入も求められるのです。

 

ただ、この状況をいくらか変える方法もありますので紹介します。

 

介護士として結婚したい時に考える、状況を打破する方法 

介護士の旦那様が昇格する

https://4.bp.blogspot.com/-Fc9S9nCJYRo/WRaTWCQW3qI/AAAAAAABEQQ/pYrDU0shqu0fWCfeVUr5G1Sir2Wm72laACLcB/s400/life_syusse_kaidou_man.png

最低でも主任クラス、出来れば係長・課長補佐まで昇格できているといいと思います。

ただ、介護職は「その施設での勤続年数×資格×規模」が昇格条件になりやすいです。

介護士として、トータル何年勤めたかはさほど問われません。

1つの施設で長年勤めれば、いずれは主任クラスには昇格できます。

仕事が出来なくても昇格もできます(小声)

規模というのは、小規模な法人なら昇格ペースが早くなるということです。

逆に大規模な施設だと昇格に時間がかかると思って下さい。

資格は、介護福祉士は必須、ケアマネがあればなお良しです。

旦那様が1つの施設で長年勤められているのであればお若くてもすでに肩書きがある、または間も無く昇格する可能性がありますので、あとは昇格までもう一踏ん張りしましょう。

そうすれば収入が上がります。(役職手当ですね)

 

思い切って転職

一言転職と言っても、介護士としてではなく他業種も視野に入れてみるのも手です。

介護士が減るのは残念ではありますが、それよりも家族や将来を大切にして欲しいです。

今の日本で、短期間で介護業界全体で大きく給料が上がることは考えにくいです。

でも、時は確実に進みます。

転職するなら、若ければ有利な面もありますからね。

介護以外の職業に目を向けることも大事だと思います。

 

介護士が結婚できないは嘘だけど…

そのまま介護士をだらだら続けるのも、将来を左右する可能性があるのです。

昇給だってはっきり言って多くないですし、薄給な状況が今すぐ変わる訳でもなく。

結婚できないと揶揄されても仕方がないのも事実です。

大事な職業だと分かっているんですけど、将来を大切にするならオススメ出来ない職業でもあるのです。